NorthFlatJapan 公式ブログ

NFJ公式ブログ

2014年03月

2014年4月1日火曜日-予備在庫品販売のご案内

※4/3午前0時追記※
弊社都合で恐縮ですが、現在ご注文の対応にかなり時間がかかってしまっております。4/2の17時頃までにご入金下さった方に関しては出荷準備が完了しておりますが、出荷完了のご案内は本日早朝から日中にかけてになると思われます。恐れ入りますが、ご了承下さいませ。




皆様、こん○○は。Hでございます。

大変お待たせしました!
表題の通り、4/1火曜日に複数の予備在庫品の販売を開始します。今回の販売で一区切りさせて頂く物もございますので、この機会に宜しくお願いします。

なお、こちらの記事では販売に際してお願いしたいことなどを記載させて頂きます。1日の販売開始以降はかなりの混雑が予想されますので、こちらのページから購入先アドレスや良くあるご質問、及びお約束についてご案内致します。ご購入を検討下さっている方は、ご購入前に目を通して頂くようお願い申し上げます。



★2014年4月1日21時より販売開始する製品★


※下記製品名の箇所が購入先のアドレスです※
 販売時刻の21時以降に下記リンク先ボタンを押して製品ページが
 表示されない場合は混雑しているか完売していると思われます。
 一部商品は完売後に追加出品いたしますので 何回かアクセス
 してみてお確かめ下さい。なお、完売時はこちらのページで告知します。
 ★画像は販売ページに繋がっておりませんのでご注意下さい★
 ★弊社販売価格は総額表示ですので、全て税込価格です。★







★完売御礼!★

当製品は一旦終了します。今後の展開にご期待下さい。


※メール便出荷可能※
イメージ 3
Little Susie(ノイズフィルター搭載バルクキャパシタボードキット)




★完売御礼!★

当製品は一旦終了します。今後の展開にご期待下さい。


※関連製品のご案内※





★お求めに際するご案内★

・事前にブログで製品情報を確認して頂き、ご検討下さいませ。
弊社製品は販売開始後、短時間で売切れてしまう場合がございます。スムーズにお求め頂けるよう、製品情報や注意事項等重要情報は、全て該当製品のブログ記事に記載しております。事前にご確認下さいませ。


・ご落札後は、必ずオーダーフォームにご登録下さい。
多くの方がリピート様の為、ヤフオク独自の仕様についてご理解下さっておられますが、慣れていない方もおられます。特にご入金を済ませてオーダーフォームのご登録されていない方がおられます。またリピート様であっても各お取引ごとにオーダーフォームのご登録が必須です。お手数おかけして恐縮ですが、必ずオーダーフォームにご登録下さいますようお願いします。また他製品をご検討される方もひとまずオーダーフォームご登録をお願いします。なお、オーダーフォームに正常に登録ができた場合は受付完了通知メールの送付、及び取引番号の発行が行なわれます。メールが届かない方は有効なメールアドレスが設定されているか、取引番号が発行されているかご確認下さい。


・混雑時はお取引にお時間を頂戴する可能性が高いとお考え下さい。
ご注文が集中した場合はオーダーフォームやメールでのお問い合わせのお返事にお時間(24時間以上)を頂く場合がございます。また、大変恐縮ですがご入金日の即日出荷は出来ない、とお考え下さい。皆様順番に対応致しますので、少し気長にお付き合い下さいますよう、お願い申し上げます。


・複数商品のご購入時のお支払い金額について
オーダーフォームで「支払い金額の確認希望」等お問い合わせを下さった方は基本的に弊社よりメールにて個別にご案内致します。複数商品ご注文時はお支払い金額の計算が複雑になりがちですし、毎回何らかのトラブルが発生しておりますので、ご不安のある方は必ずオーダーフォームにご一筆下さいませ。但し、先述の通りメールでのご案内にお時間を頂戴する場合がございますので、あらかじめご了承下さいませ。またご入金金額に問題がある方や、追記でご要望(単品部品の追加注文等)やお問い合わせをされている方も、ご連絡にお時間を頂戴する、とお考え下さいますようお願いします。


・複数商品の同梱について
LittleSusieはメール便出荷であっても3セット全てを同梱出荷が可能です。但し、その他自作キットや電子部品類を同梱する場合はサイズ制限の関係上、メール便では出荷できない場合がございます。また宅配便出荷限定商品が含まれる場合は、宅配便での出荷となります。その為、ご注文数量によっては支払い金額確認時にあわせてご確認下さい。

★宅配便出荷時は一件の送料のみで無制限に同梱出荷可能です★
なお、複数商品落札時は各商品ごとのオーダーフォームにご登録頂けますと弊社管理上、非常に助かります。もちろん必須ではございませんので、ご協力頂ける方はお願いします。


・出荷メールのお問い合わせ番号を割愛させて頂く場合がございます
宅配便出荷時は通常お問い合わせ番号をご案内しておりますが、弊社システム上、お問い合わせ番号のご案内は全て手作業で個別にメール送信をしなければいけません。その為、出荷数量が大量の場合は個別案内を割愛させて頂く場合がございます。恐れ入りますが、ご容赦下さいませ。もちろん個別にお問い合わせ下さる方には適宜対応致します。


・運送会社の事情により、お届けにお時間を頂く場合がございます
商品ページ等で告知させて頂いておりますように消費税増税に伴い、
各種ネット通販の注文が殺到していることから運送会社がパンク状態に
陥っております。その為、全てのお荷物で大幅なお届けの遅延が発生している模様です。弊社出荷品に関してもその影響を受ける恐れがございますので、あらかじめご理解下さいませ。



ついでといっては何ですが、自作キット関連製品で新たに販売を開始した物がございますのでご案内します。







イメージ 5
DIP-ICを表面実装可能に!DIP-8 to 1.27mm SOP-8 変換基板セット





以上、簡単ではございますがご案内をさせて頂きました。

最後になりましたが、僭越ながら毎回申し上げているように新製品販売開始時は毎回嬉しい悲鳴をあげる状態にして頂いております。 ただ、それと同時に複数のユーザー様にご心配やご迷惑をおかけしてしまっているのも実情でございます。最近は皆様ご理解、ご協力下さっているのでずいぶん助けられているのが現状ですが、弊社の力不足とも言えます。事実、改善要望も賜っておりますので、申し訳なく思っております。ただ現在の弊社規模では改善が難しいところではございますので、甚だ恐縮ではございますが事前にこういったご案内をさせて頂きます。恐れ入りますが、上記事項をご理解の上、ご協力下さいますよう心からお願い申し上げます。


なお、業務混雑時はこちらの記事に状況をご案内致します。
「なかなか連絡がこない」と思われた方は、大変恐縮ですがメール等にてご連絡くださる前にまずこちらの記事をご覧下さい。


それでは多数の方々のご要望にお応えできることをお祈りしております!今回もどうか宜しくお願い申し上げます!



※当ページは適宜加筆・修正します。



※今回はフェイスブック限定告知もございます。

2014年3月24日月曜日-Little Susie&LP-2020A+別注品第八ロット販売再開のご案内

※3/25-12時追記※
昨晩発生しておりましたオーダーフォームの障害は現在復旧しております。ただ、現在非常にたくさんのご注文を賜っており、対応にお時間がかかる見込みとなっております。その為、お急ぎの方であっても順番に対応させて頂くことになりますし、即日出荷は現時点では難しい、とお考え下さい。当ブログ記事をご覧下さっている方には事前に告知させて頂いていたことではございますが、改めてご了承下さいませ。


※3/24-23時追記※
現在ヤフオクのシステムに不具合が出ている為か、弊社複数商品のオーダーフォームにアクセスが出来ない現象が発生しております。大変恐縮ですが、ひとまず一晩様子を見ていただくようお願いします。


皆様、こん○○は。Hでございます。

表題の通り、3/24月曜日にLittle Susie、及びLP-2020A+@NFJストア別注モデルの販売を再開します。いずれも多数のご要望を賜っている製品ですので、この機会に宜しくお願いします。

なお、こちらの記事では販売に際してお願いしたいことなどを記載させて頂きます。24日の販売開始以降はかなりの混雑が予想されますので、こちらのページから購入先アドレスや良くあるご質問、及びお約束についてご案内致します。ご購入を検討下さっている方は、ご購入前に目を通して頂くようお願い申し上げます。



★2014年3月24日21時より販売開始する製品★


※下記製品名の箇所が購入先のアドレスです※
 販売時刻の21時以降に下記リンク先ボタンを押して製品ページが
 表示されない場合は混雑しているか完売していると思われます。
 一部商品は完売後に追加出品いたしますので 何回かアクセス
 してみてお確かめ下さい。なお、完売時はこちらのページで告知します。
 ★画像は販売ページに繋がっておりませんのでご注意下さい★



※メール便出荷可能※
イメージ 3
Little Susie(ノイズフィルター搭載バルクキャパシタボードキット)




★完売御礼!★

若干量の追加販売を予定しております。
次回販売をお待ち下さい。


※宅配便出荷限定※
イメージ 1



★完売御礼!★

若干量の追加販売を予定しております。
次回販売をお待ち下さい。




★お求めに際するご案内★

・事前にブログで製品情報を確認して頂き、ご検討下さいませ。
弊社製品は販売開始後、短時間で売切れてしまう場合がございます。スムーズにお求め頂けるよう、製品情報や注意事項等重要情報は、全て該当製品のブログ記事に記載しております。事前にご確認下さいませ。


・ご落札後は、必ずオーダーフォームにご登録下さい。
多くの方がリピート様の為、ヤフオク独自の仕様についてご理解下さっておられますが、慣れていない方もおられます。特にご入金を済ませてオーダーフォームのご登録されていない方がおられます。またリピート様であっても各お取引ごとにオーダーフォームのご登録が必須です。お手数おかけして恐縮ですが、必ずオーダーフォームにご登録下さいますようお願いします。また他製品をご検討される方もひとまずオーダーフォームご登録をお願いします。なお、オーダーフォームに正常に登録ができた場合は受付完了通知メールの送付、及び取引番号の発行が行なわれます。メールが届かない方は有効なメールアドレスが設定されているか、取引番号が発行されているかご確認下さい。


・混雑時はお取引にお時間を頂戴する可能性が高いとお考え下さい。
ご注文が集中した場合はオーダーフォームやメールでのお問い合わせのお返事にお時間(24時間以上)を頂く場合がございます。また、大変恐縮ですがご入金日の即日出荷は出来ない、とお考え下さい。皆様順番に対応致しますので、少し気長にお付き合い下さいますよう、お願い申し上げます。


・複数商品のご購入時のお支払い金額について
オーダーフォームで「支払い金額の確認希望」等お問い合わせを下さった方は基本的に弊社よりメールにて個別にご案内致します。複数商品ご注文時はお支払い金額の計算が複雑になりがちですし、毎回何らかのトラブルが発生しておりますので、ご不安のある方は必ずオーダーフォームにご一筆下さいませ。但し、先述の通りメールでのご案内にお時間を頂戴する場合がございますので、あらかじめご了承下さいませ。またご入金金額に問題がある方や、追記でご要望(単品部品の追加注文等)やお問い合わせをされている方も、ご連絡にお時間を頂戴する、とお考え下さいますようお願いします。


・複数商品の同梱について
LittleSusieはメール便出荷であっても3セット全てを同梱出荷が可能です。但し、その他自作キットや電子部品類を同梱する場合はサイズ制限の関係上、メール便では出荷できない場合がございます。その為、ご注文数量によっては支払い金額確認時にあわせてご確認下さい。

★宅配便出荷時は一件の送料のみで無制限に同梱出荷可能です★
なお、複数商品落札時は各商品ごとのオーダーフォームにご登録頂けますと弊社管理上、非常に助かります。もちろん必須ではございませんので、ご協力頂ける方はお願いします。


・出荷メールのお問い合わせ番号を割愛させて頂く場合がございます
宅配便出荷時は通常お問い合わせ番号をご案内しておりますが、弊社システム上、お問い合わせ番号のご案内は全て手作業で個別にメール送信をしなければいけません。その為、出荷数量が大量の場合は個別案内を割愛させて頂く場合がございます。恐れ入りますが、ご容赦下さいませ。もちろん個別にお問い合わせ下さる方には適宜対応致します。


ついでといっては何ですが、自作キット関連の部品で新たに販売を開始した物がございますのでご案内します。







以上、簡単ではございますがご案内をさせて頂きました。

最後になりましたが、僭越ながら毎回申し上げているように新製品販売開始時は毎回嬉しい悲鳴をあげる状態にして頂いております。 ただ、それと同時に複数のユーザー様にご心配やご迷惑をおかけしてしまっているのも実情でございます。最近は皆様ご理解、ご協力下さっているのでずいぶん助けられているのが現状ですが、弊社の力不足とも言えます。事実、改善要望も賜っておりますので、申し訳なく思っております。ただ現在の弊社規模では改善が難しいところではございますので、甚だ恐縮ではございますが事前にこういったご案内をさせて頂きます。恐れ入りますが、上記事項をご理解の上、ご協力下さいますよう心からお願い申し上げます。


なお、業務混雑時はこちらの記事に状況をご案内致します。
「なかなか連絡がこない」と思われた方は、大変恐縮ですがメール等にてご連絡くださる前にまずこちらの記事をご覧下さい。


それでは多数の方々のご要望にお答えできることをお祈りしております!今回もどうか宜しくお願い申し上げます!



※当ページは適宜加筆・修正します。

販売再開のご案内-Little Susie(ノイズフィルター搭載バルクキャパシタボードキット)

イメージ 1
2014年5月19日月曜日21時より再販開始!


販売価格:780



販売数量:99セット以上

※5/21追記※
昨晩までのご注文で、お取引においてかなり業務が切迫してまいりましたので本日未明に一旦販売を休止いたしました。近日中に販売を再開いたしますので、恐れ入りますが今しばらくお待ち下さいませ。多数のご注文誠に有難うございました。



※在庫の関係上、お一人様につき3組までのご購入でお願いします※
※当製品は定番製品とするべく、かなり在庫をご用意しておりますが、一括で販売すると業務が完全にパンクしてしまいますので、調整しながら販売いたします。完売しても再販致しますのでご安心下さいませ。      


※上記リンクは販売先管理ページへのリンクです。ご注意下さい※


※お知らせ※
販売時の製品情報はこちらのブログのみに記載しております。事前にこちらの記事を全てご確認下さい。


皆様、こん○○は。Hでございます。

表題の通り、多くのユーザー様に大変ご好評を頂いているノイズフィルター搭載バルクキャパシタボードキット、通称『Little Susie(リトルスージー)』の販売を再開致します。



それでは『Little Susie』について改めてご案内致します。本製品は至ってシンプルな製品で、電源入力初段でコモンモードコイルを配置しターゲットを絞った部分のノイズを除去しつつ、後段で準備しております超低インピーダンスタイプのバルクキャパシタ群で大幅にノイズレベルを吸収させることで『電源クリーナー』的な役割を担う製品でございます。初代は全数完売に伴い主要部品が欠品してしまった為、販売を終了しておりましたが、皆様のご要望にお応えする形で装いも新たに販売を再開することになりました。

本製品について冒頭で多くを語るのは野暮かと思われますので詳細は後述致しますが、多くのユーザー様より「電源の重要性について再認識できた」、といったありがたいコメントを多方面で頂戴している製品です。特に本製品のポイントは弊社キットのみならず様々な製品で有効である、ということです。先日販売させて頂いていた弊社DAC-X3JのようなDACや外部電源のヘッドフォンアンプなどスイッチング方式のACアダプタを使用する製品なら効果的と言えます。

言わずもながら試す価値の高い製品ですので、初めてLittleSusieをお試しになる方から、既にお持ちの方までお勧めできる製品でございます。また今回はバイヤーKたっての希望で、初回限定価格と通常価格で同時に販売を開始します(※詳細は文末で)是非この機会にお試し下さいませ!


続きまして、製品仕様等をご案内致します。

イメージ 2




◆『Little Susie』の特徴◆

・初代Little Susieをベースにしたリニューアル品!

・オーディオ用として最適なノイズフィルターを搭載!

・電解コンデンサの中でも高性能で有名なSUNCON製(旧SANYO)の
 最上位グレード『WGシリーズのコンデンサを惜しみなく18個使用!

・コモンモードフィルターにトロイダルコアを採用し、銅線の線径も
 太く十分な電力供給にも対応

・リニューアルに伴い、基板を一部改良。

・省スペースな小型基板の為、取り付け場所の確保が容易です。


※リニューアルにあたってのコメント※
まず最初に基板のカラーリングを変更しております。実は初代Little Susie販売時にユーザー様から青基板への変更のご要望がございました。ただ販売価格の関係でガラエポ基板ではなく紙フェノール基板の仕様ですので、表面に青色のレジスト塗料を塗布するといった方法で色調整を致しました。その為、ガラエポ基板と異なり見た目の鮮やかさには欠けますが、エッチングで文字入れを施すことにより、基板の色合いとあいまって独特の雰囲気に仕上がっております。

また基板リニューアルにあわせて、述べるほどではございませんが基板に改良を加えております。また他キットで好評であった「日の丸」ロゴも入れております。 詳しくは、実物をご覧下さいませ。



●製品仕様●

製品名:ノイズフィルター搭載バルクキャパシタボードキット『Little Susie』

最大入力電圧:16Vまで
※電源の最大電流は最低でも1A以上、弊社では1.5A 以上での運用を推奨します。

搭載コンデンサ合計容量:8,560.2μF

基板サイズ:50㎜×50㎜


◆キット内容◆

基板:Little Susieプリント基板×1

端子:5.08mmピッチ2Pinターミナルブロック×

フィルター:1mHコモンモードトロイダルコイル×1
※リードの絶縁部分を避け、半田メッキされている部分に半田を施工してください。

電解コンデンサ:
SUNCON(SANYO)製 最上位グレードWGシリーズ電解コンデンサ
 (超低インピーダンス/高リプル許容品) 16V/470μF×

・Panasonic製 105度対応標準品電解コンデンサ 16V 100μF×

フィルムコンデンサ:
・nichicon製 YX フィルムコンデンサ 50V 0.1μF(日本製)×


※説明書や回路図はご用意しておりません※
ただご覧の通り、非常にシンプルな設計です。パターン上の極性を間違えずに完成例の写真通りに組み立てて頂くだけですので、ハンダ付けの練習用としてもちょうど良いくらい簡単なキットですので気軽にお楽しみ下さい。


☆関連製品のご案内☆


こちらの変換コネクタをご利用いただくと、LittleSusieを手軽かつ便利にご活用頂けます。もちろん同梱可能ですので、ご検討下さいませ。


元々別のモデル用のコンデンサセットですが、本製品(Little Susie)への流用が可能でございます。ただし、3セット必要となるうえ、若干部品が余りますのでご注意下さい。



■注意事項■

※弊社TA2020自作キットPart.4と組み合わせて使用する際、
 LittleSusieに既にコモンモードチョークコイルが搭載されて
 おりますので、アンプキット側にオプションのコモンモードチョーク
 コイルは実装させずに使用頂くことをお勧めします。

・一枚目の写真は完成例です。お届けする物は2枚目のセット内容の
 状態となっておりますのでお間違いのないようお願いします。

・当製品はDIY自作キットですのでご自身で部品を組み込む必要が
 ございます。弊社キットの中では比較的難易度は低くなっておりますが、 慣れておられない方や初心者の方は、半田ごての取り扱いにくれぐれ
 もご注意下さい。

・当キットは自作キットという性質上、基本的に製品保証はございません。


・先述の通り説明書等はご用意しておりません。電子機器を製作したこと
 がない方や電気的知識をお持ちでない方、商品写真を見て印刷の
 記載がわからない方はご購入をご遠慮ください。弊社では製作時の
 サポートや説明書の配布などはしておりませんのでご注意下さい。

※上記注意事項をご理解・ご了承頂ける方のみ、お求め下さいませ。


★NFJユーザー交流掲示板のご案内★

上記注意事項の通り、弊社では製作時のサポートなどは行なっておりませんが、おかげさまでたくさんのユーザー様が弊社製品をご活用されておられます。また弊社ではサポートが出来ない代わりに、ユーザー様同士の情報交換をお手伝いする為に、掲示板をご用意しております。ユーザー様のキット製作例やトラブルシューティングなど、非常にたくさんの情報がございますので、弊社キット組み立て時はこちらの掲示板も参考にして下さい。




※現在は試験運用中です。ご覧になる前にリンク先記載の
 注意書きに必ず目を通してから、ご覧下さいませ。



以上、簡単ではございますがLittle Susieについて改めてご案内させて頂きました。

それでは、ここから余談でございます。お時間のある方はどうぞ。
※4/1修正※
以下内容は、初回販売時のご案内です。一応残しておきますが、4/1販売分とは関係がございませんので、ご注意下さい。



※ ※ ※


さて、本製品は二種類の販売価格を設定しております。冒頭でも少し触れましたが、バイヤーKたっての希望でもございます。

まず今回のリニューアルにあたり、一番の問題であったのが主要部品であるSUNCON製のコンデンサ「WG」でございます。初代LittleSusieは、そちらのコンデンサの在庫が過剰であった為に実質処分価格的な設定をしておりました。その為、販売継続にあたり同等のコンデンサで販売価格を合わせやすい物を探しておりました。しかしながらうまく見つからず、また部品の使用目的として同じ物を採用することに致しました。

ただ、初代に使用していたWGはショートリード品のスポット品であったのに対し、今回はロングリードの通常品の為、大幅にコストアップしてしまっております。かといって、LittleSusieの構成内容的に他にコストを削るところはございません。その為、やむを得ず販売価格を変更することに致しました。

ところがバイヤーKが、販売価格の据え置きを提案してまいりました。ご好評を頂戴しているキットゆえに入手製が悪くなってしまい、お求め頂けなかった方が多数おられることから、せめて特定の数量だけでも据え置きで販売できないだろうか、とのことです。弊社も一応商売として運営させて頂いておりますので私Hとしましてはさすがにこちらの提案は認めづらいところではあったのですが、開発者であるバイヤーKの再三にわたる申し出を無視するわけにもいかず、99セットについては販売価格を据え置きとさせて頂くことに致しました。

そういった経緯で、今回は680円780円の二重価格での販売となっております。どちらの価格でも十分コストパフォーマンスは高い製品だと思いますが、まだLittleSusieを試されていない方はこの機会にお試し下さい!


なお、少しだけ販売方法と内容について解説いたします。

まず、二種類の価格にはなっておりますが製品自体は全く同じでございます。ですから、どちらをお求め頂いても同じ物が届きます。ただ、販売数量を制限させて頂いて下り、680円販売分がお一人様につき1組まで780円販売分がお一人様につき2組まで、といった形となっております。同時刻に販売を開始いたしますので、ご注文が分散する分お求め頂き易いかと思われます。もちろん両方共をご購入頂いても大丈夫ですので、お一人様につき最大3組までお求め頂くことが可能ですまた今回の販売数量以外にも少し在庫がございますので、仮に今回お求め頂けなくとも追加販売がございます。ただ、680円販売分は今回のみですのでご了承下さい。しつこいようですが、是非この機会にお求め下さいませ!


※ ※ ※


以上、今回も最後までお読み下さり有り難うございました。
コストパフォーマンス命!を地でいくLittleSusieを是非お試し下さい!


それではご検討、宜しくお願いします!
弊社お勧めの逸品です!


※追加情報は当ページに加筆・修正する形で追記します。

2014年3月18日火曜日-LP-2020A+別注品第八ロット新発売!&DAC-X3J追加販売のご案内

皆様、こん○○は。Hでございます。

表題の通り、3/18火曜日にLP-2020A+@NFJストア別注モデルの販売開始、及びDAC-X3Jの追加販売を開始します。いずれも多数のご要望を賜っている機種ですので、この機会に宜しくお願いします。

なお、こちらの記事では販売に際してお願いしたいことなどを記載させて頂きます。18日の販売開始以降はかなりの混雑が予想されますので、こちらのページから購入先アドレスや良くあるご質問、及びお約束についてご案内致します。ご購入を検討下さっている方は、ご購入前に目を通して頂くようお願い申し上げます。



★2014年3月18日21時より販売開始する製品★


※下記製品名の箇所が購入先のアドレスです※
 販売時刻の21時以降に下記リンク先ボタンを押して製品ページが
 表示されない場合は混雑しているか完売していると思われます。
 一部商品は完売後に追加出品いたしますので 何回かアクセス
 してみてお確かめ下さい。なお、完売時はこちらのページで告知します。
 ★画像は販売ページに繋がっておりませんのでご注意下さい★


イメージ 1

※大変お待たせしました。上記記事は3/16午後より公開を開始しました。

★完売御礼!★
※近日中に追加販売を行ないます。次回販売をお待ち下さいませ。



イメージ 1



★完売御礼!★
※4月中にキャンセル分を含む予備在庫販売を行ないます。ただ、販売数量は少なくなりますので、あらかじめご了承下さいませ。





★お求めに際するご案内★

・上記製品ご注文時は、宅配便出荷となります。
サイズの関係上、メール便では出荷が出来ませんので、ご注意下さい。但し、複数商品の同梱は制限無く可能でございます。


・事前にブログで製品情報を確認して頂き、ご検討下さいませ。
弊社製品は販売開始後、短時間で売切れてしまう場合がございます。スムーズにお求め頂けるよう、製品情報や注意事項等重要情報は、全て該当製品のブログ記事に記載しております。事前にご確認下さいませ。


・ご落札後は、必ずオーダーフォームにご登録下さい。
多くの方がリピート様の為、ヤフオク独自の仕様についてご理解下さっておられますが、慣れていない方もおられます。特にご入金を済ませてオーダーフォームのご登録されていない方がおられます。またリピート様であっても各お取引ごとにオーダーフォームのご登録が必須です。お手数おかけして恐縮ですが、必ずオーダーフォームにご登録下さいますようお願いします。また他製品をご検討される方もひとまずオーダーフォームご登録をお願いします。なお、オーダーフォームに正常に登録ができた場合は受付完了通知メールの送付、及び取引番号の発行が行なわれます。メールが届かない方は有効なメールアドレスが設定されているか、取引番号が発行されているかご確認下さい。


・混雑時はお取引にお時間を頂戴する可能性が高いとお考え下さい。
ご注文が集中した場合はオーダーフォームやメールでのお問い合わせのお返事にお時間(24時間以上)を頂く場合がございます。また、大変恐縮ですがご入金日の即日出荷は出来ない、とお考え下さい。皆様順番に対応致しますので、少し気長にお付き合い下さいますよう、お願い申し上げます。


・複数商品のご購入時のお支払い金額について
オーダーフォームで「支払い金額の確認希望」等お問い合わせを下さった方は基本的に弊社よりメールにて個別にご案内致します。複数商品ご注文時はお支払い金額の計算が複雑になりがちですし、毎回何らかのトラブルが発生しておりますので、ご不安のある方は必ずオーダーフォームにご一筆下さいませ。但し、先述の通りメールでのご案内にお時間を頂戴する場合がございますので、あらかじめご了承下さいませ。またご入金金額に問題がある方や、追記でご要望(単品部品の追加注文等)やお問い合わせをされている方も、ご連絡にお時間を頂戴する、とお考え下さいますようお願いします。


・複数商品の同梱について
★宅配便出荷時は一件の送料のみで無制限に同梱出荷可能です★
なお、複数商品落札時は各商品ごとのオーダーフォームにご登録頂けますと弊社管理上、非常に助かります。もちろん必須ではございませんので、ご協力頂ける方はお願いします。


・出荷メールのお問い合わせ番号を割愛させて頂く場合がございます
弊社システム上、お問い合わせのご案内は全て手作業で個別にメール送信をしなければいけない為、出荷が大量の場合は個別案内を割愛させて頂く場合がございます。恐れ入りますが、ご容赦下さいませ。もちろん個別にお問い合わせ下さる方には適宜対応致します。



以上、簡単ではございますがご案内をさせて頂きました。

最後になりましたが、僭越ながら毎回申し上げているように新製品販売開始時は毎回嬉しい悲鳴をあげる状態にして頂いております。 ただ、それと同時に複数のユーザー様にご心配やご迷惑をおかけしてしまっているのも実情でございます。最近は皆様ご理解、ご協力下さっているのでずいぶん助けられているのが現状ですが、弊社の力不足とも言えます。事実、改善要望も賜っておりますので、申し訳なく思っております。ただ現在の弊社規模では改善が難しいところではございますので、甚だ恐縮ではございますが事前にこういったご案内をさせて頂きます。恐れ入りますが、上記事項をご理解の上、ご協力下さいますよう心からお願い申し上げます。


なお、業務混雑時はこちらの記事に状況をご案内致します。
「なかなか連絡がこない」と思われた方は、大変恐縮ですがメール等にてご連絡くださる前にまずこちらの記事をご覧下さい。


それでは多数の方々のご要望にお答えできることをお祈りしております!今回もどうか宜しくお願い申し上げます!



※当ページは適宜加筆・修正します。

販売開始のご案内-『LP-2020A+NFJストア別注モデル』第八ロットについて

イメージ 1
★2014年7月22日火曜日21時より販売再開★
(※在庫の関係上、お一人様三台まででお願いします)
  
販売価格:2,780円(電源無し)

販売数量:50台

※最新版に移行しております。ご注意下さい※



※6/10追記
おかげさまでamazon販売分は全数完売致しました。
多数の方々のご購入に心から御礼申し上げます。



※6/1追記※
前回販売時は弊社の予想以上のご好評を賜り、かなり短時間で完売してしまいました。また完売後に多数のお問い合わせを頂戴し、大変有難く思っております。そういったご希望にお答えする形で、新たに在庫をご用意いたしました。なお第八ロットについては非常に高い評価を頂戴しておりますので継続して別注生産を行っております。この機会にご検討下さいませ!



皆様、こん○○は。Hでございます。

全国一億二千万LEPAIファンの皆様、大変お待たせ致しました!

弊社の代名詞的製品といえる「LP-2020A+@NFJストア別注モデル」の最新モデル『第八ロット』の販売準備が整いました。LP-2020A+は弊社が取り扱いを開始してから4年目を迎え、弊社デジタルアンプの中では最大出荷量を誇る一番人気製品となっております。

さて、前回の第七ロットでは基板改良や部品変更に伴う大幅バージョンアップにより従来モデルと比べてポップノイズの大幅低減精彩に富んだ音質を実感して頂けております。おかげさまで過去最短期間で完売と相成りました。今回の第八ロットはベースを第七ロットに置きつつも更なるチューニングを施すことにより、より熟成した製品となっております。デジアンを初めて試される方から、LP-2020A+ヘビーユーザーの方までご納得頂ける製品に仕上がっているのではないかと思われます。



まず最初に、『LP2020A+@NFJ別注モデル』とは、良くも悪くも中華アンプの代表的製品である「Lepai LP-2020A+」をユーザー様のフィードバックを中心に、メーカーとの相互協力による改良を繰り返し、弊社NFJ専用品として製造している特注モデルです。先述の年表からもお察しいただけると思いますが、長年取り組んでいる製品ということで弊社の思い入れも強く、弊社でもお勧めの逸品としてご案内しております。おかげさまで弊社完成品デジタルアンプの中でもコストパフォーマンスNo.1として非常に根強い人気を賜っており、幅広いユーザー様にお求め頂いている製品でございます。


ただ、こちらをご覧の方に最初にご案内させて頂きたい事がございます。

あえて申しあげますが、過大な期待は禁物です。

毎回申し上げておりますが、別注品といえどもLP-2020A+は中華アンプの代名詞的製品です。電気屋さんで販売されているような一流メーカーのオーディオ製品とは全くの別物ですので混同されないようにお願いします。



それでは、こちらより『第八ロットの改良点』についてご案内致します。


★外観画像★
イメージ 2
※外観については第七ロットと同じ為、画像はそのまま第七ロットの画像を使用しております。


※パッケージ画像※
イメージ 3
※パッケージは従来と同じです。なお、裏面はLP-V3の表記がされております。※表記内容の補足情報※



続きまして、別注品第八ロットの内部改良点一覧図を掲載致します。

イメージ 4



★NFJ別注モデル第八ロットからの変更点(画像に水色で記載)★

1、入力カップリングコンデンサをメーカー、仕様共に変更!
別注品第7ロットまで:nichicon MUSE ES 3.3μFELNA製 RBD 2.7μF(特注品)
(※LP-2020A+標準品の同箇所はロットにより異なるものの基本的にノーブランド品です)

2、インダクタコイルを防磁ケース入りの閉磁路構造品に変更!
別注品第7ロットまで太陽誘電製大型タイプ:防磁ケース入りインダクタ・コイル
(※LP-2020A+標準品の同箇所はメーカーの部品在庫状況により異なる為、バラバラです)


八ロットからの変更点:解説※

詳細は以前のブログ記事に記載しておりますが、先代の第7ロット製作にあたりメーカー側、弊社の両方で従来品と大きくアドバンテージを持つことを目指した改良、改修を行ないました。それが功を奏して、音質改善・機能改善など皆様に実感して頂けたのではないかと思われます。あわせて大変嬉しいことに、第七ロットユーザー様から新たに様々なインプレッションを賜りました。

さて、そのインプレの中で一部の方より「全体的に音質は良くなっているが少し低域が前に出すぎている感がある」といったご意見を頂戴しておりました。

2.2→3.3に変更しており前回の第7ロットではさらに出力フィルターの定数をチューニングすることによりバランスを取る形でカスタマイズさせて頂いておりました。その際にバイヤーKも「少し低域の強調が強いかな?」と感じたようですが、微妙なレベルで定数以外に使用しているNichicon MUSE ESの特徴でも有ると思われた為、そのまま製造に移りました

そこで今回の第八ロットはそちらを課題とし、ベストマッチの部品の選定から始まりました。その結果、採用に至ったのが無極性タイプのELNA製オーディオグレードコンデンサ『RBD』です。ご存知の方もおられるかもしれませんが本年一月に販売を開始したLXA用カスタムパーツセットBで初お目見えとなったコンデンサです。こちらの部品は「2.7μF仕様」標準ラインナップでは設定されていない容量で、しかも無酸素銅リード(標準はCP線)特注品カスタムモデルです。

実は11月の出張時に第八ロットの部品選定ミーティングを行なっており、そのミーティング内で試聴テストを行なった結果、満場一致で採用が決まったという経緯がございます。個人的には今までのMUSE ESも気にいっていたのですが、今回バイヤーKが提案したRBDはさらにいい塩梅で、まさに今回の第八ロットのチューニングのうえでドンピシャの部品でした。この部品の使用により、音質の向上・解像感・帯域のバランスの改善などが実現できていると思われます。


あわせて今回の第八ロットでは『防磁ケース入りインダクタ・コイル』に大きく変わりました。弊社では発注時の最終段階で要望を細かく記載した書類をメーカー側に送付しており、納期や製造上の指示などのすりあわせをメーカー側と行なっております。その際にメーカー側より防磁インダクタの提案がございました。色々と考慮しなければいけないこともございますが、トータル的に検討した結果、今回は防磁インダクタ仕様となりました。マーキングを見る限りではNECトーキン製の部品のように思われるのですが、弊社手配パーツではございませんので詳細は伏せさせて頂きます。ただ、実際に試聴した上で品質・音質の向上に大きく貢献していると思います。




☆標準品と別注モデル第八ロットの違い(画像に黄緑色で記載)☆

1、出力段のLPF部分のコンデンサをメーカー、仕様共に変更!
標準品:中国メーカー品Arcotronics製(ITALY AV) R82 0.22μF
(※LP-2020A+標準品の同箇所はロットにより異なるものの基本的にノーブランド品です)
出力段のLPF部分のコンデンサのチューニングを模索した結果、Arcotronics製(ITALY AV)のメタライズドフィルムコンデンサR82の0.22uFを配置することで音の最終調整を行ないました。そのおかげで、音の抜け方がより自然になっている印象に変わっていると思います。同時にスピーカーの適正インピーダンスも6-8Ωに近いセッティングになっており、より幅広いユーザー様に適応できる製品になっていると思います。


2、TA2020-IC直下の電源平滑コンデンサを変更!
標準品:中国メーカー標準品⇒SUNCON(旧SANYO)WG(超低ESR・高リプル許容品
TA2020-IC直下の電源平滑コンデンサを弊社LittleSusie等で実績のあるSUNCON(旧SANYO)製のWGシリーズ(超低ESR・高リプル許容品)に変更致しました。効果は絶妙で、具体的には低音のアタック時の中域(若干高域)から高域までの揺れっぽいものが解消されている感がございます。


3、前段オペアンプ部の電源平滑コンデンサを変更!
標準品:中国メーカー標準品⇒SUNCON(旧SANYO)WG(超低ESR・高リプル許容品
わかりやすく申し上げるとこちらのコンデンサが実装されたバージョンより、電源OFF時のポップノイズが標準品よりも大幅に低減されました。こちらの効果は多くの方に実感頂けるかと思います。

更に弊社別注品では、そのコンデンサを弊社供給の日本メーカーの上位グレード品(SUNCON製WG)に変更しております。標準品は中国メーカー製のものでしたから、こちらの部品の交換により先述のポップノイズの低減だけでなくオペアンプへの電力供給が安定することにより動作が安定しますので音質の安定にもつながり、結果的に音質の向上につながっております。


4、電源平滑コンデンサをELNA製の4,700μF大容量品に変更!
標準品2,200μF(ロットによりメーカー/容量は異なります) ⇒ ELNA RE3 16V 4,700μF
弊社供給のELNA製RE3(16V/4,700uF)を搭載することにより、電力の供給不足を防ぎ、低域のアタックを十分確保できるようにしております。また、特定の帯域での落ち込みもなく、フラットに鳴るようになっております。


5、メインVOLUMEのボリューム抵抗をAカーブ品に変更
標準品:Bカーブ品 ⇒ APAI社製ボリューム抵抗 高品質タイプ A20K
詳細については割愛いたしますが、こちらの変更は弊社特徴のひとつでございます。標準品に慣れている方だと最初は違和感を感じるかもしれませんが、使用感は確実にこちらが上です。また弊社特注のボリューム抵抗は出来るだけギャングエラーの少ない仕様でオーダーをしております。

また他の二つのボリューム抵抗もAPAI社のボリューム抵抗を指定しておりますので、操作部の品質向上の一役を担っております。


6、基板改良や使用部品指定を含めてメーカー側で細かくリファイン!
A:電源入力段のトロイダルコイルに大型品の搭載を指定
B:基板の要所要所で回路変更。全体的な性能の向上。
C:フロント/リアパネルの角の固定ねじをHEXタイプに変更
D:『NFJ Edition』ステッカーを本体に標準貼付。。。etc

※各端子の左右の極性間違い等はございません。ご安心下さい!



◎LP-2020A+@NFJストア別注モデル第八ロット概要◎

冒頭でも述べましたように、今回の第八ロットは前回の第七ロットをベースにチューニングを加えることにより熟成した製品へと進化しております。具体的には第7ロットで電源バルクにSUNCONのWGを採用した際のインパクト・ポップノイズの改善に加え、今回の第8ロットではチューニングの結果音質の向上を果たしており、標準品やコピー品から大きなアドバンテージを得た製品となりつつあります。

ただ、誠に勝手ながら今回の第八ロットより販売価格の見直しをさせて頂きました。ご存知の方もおられると思われますが、昨年2013年の春ごろから大幅な円安が始まり、その為替変動の影響でほぼ全ての製品の原価が上がってしまいました。その為、弊社でも販売価格の見直しを進めていたのですが、こちらのLP-2020A+に関しては思い入れのある製品ですので、現状維持をすべく努力をしておりました。

しかしながら、前回の第七ロットは製品改良により製造コストがさらに上がってしまっており、それに加えて今回の第八ロットは、弊社提供部品の全てが為替変動後の仕入れとなった為、さすがに据え置き価格での販売は厳しくなってしまいました。

その為、今回の第八ロットより販売価格を見直させて頂きました。ご納得頂けない方がおられるかもしれませんが、今回の第八ロットの内容をご覧頂ければご理解いただけるのではないかと思われます。また値上げ幅も最小限に抑えさせて頂いておりますので、ご理解頂ければ幸いに思います。



以上、今回も少々長くなりましたが別注モデル第八ロットの概要でした。

情報量が多くなってしまい恐縮なのですが、弊社では別注品として製品品質や音質の向上の為に弊社自らメーカーに情報提供を行なったり、各種対策用部品を供給しております。

また部品変更以外にも弊社独自の検品による品質管理なども行なっておりますので、出来る限り安心してお求めいただけるよう努力しております。
特に今回の第八ロットは、大幅バージョンアップを果たした第七ロットの熟成モデルですので、初めてデジタルアンプをお求めになる方はもちろん、既にメーカー標準品や弊社別注モデルをお持ちの方まで幅広くお勧めの逸品でございます。


ただ、最後にお求め前にご理解いただきたいことがございます。

冒頭でも申し上げましたが、元々LP-2020A+についてご存知の方や、中華アンプについてご理解頂いている方ならご存知の通り、LP-2020A+は中国製のデジタルアンプ、いわゆる中華アンプの代名詞的機種のひとつです。ご存知の方も多いとは思いますが「LP-2020A+」の標準品に関しては少々残念な仕様となっており、人によっては安かろう悪かろうといった評価を下されてしまうこともある、ある意味かなり特殊な製品です。

先述の通り弊社別注モデルはLP-2020A+の一般標準品とは全くの別物です。事実そちらを実感された方の多くが弊社から同製品をリピート購入して下さっておられます。ただ、ベースモデル自体が特殊な製品ですので、弊社別注品のポイントのみを記載するとどうしても期待値が上がってしまいます。また、口コミなどで当製品を非常に期待されてお求めになられる方もおられるように思われます。
 
当製品は必ずしも皆様にご満足頂ける製品とは言えません。
LP-2020A+は別注品でも外観や製品の仕上がりに未熟な
点がございます。完璧を求められる方や細かい点を気に
される方には、あまりおすすめできる製品ではございません。

弊社としましては思いいれのある製品ですし、多数の方に高い評価を頂戴している弊社おすすめの製品ではございますが、弊社では毎回こういったアピールをさせて頂いております。恐れ入りますが、あらかじめご了承下さいますようお願いします。また、商品販売ページ内にも少々長くなっておりますが、注意事項を記載しておりますので、初めての方はそちらをご理解したうえでお求め下さいませ。



以上、LP-2020A+別注品第八ロットについてご案内致しました。

今回のロットも自信を持ってお勧めいたします!
皆様、今回の第八ロット(末広がり)を宜しくお願いします!
今回も長文にかかわらず全てお読み下さり、有難うございました!



※状況に応じてこちらの記事は加筆、修正を行ないます。




3.11を振り返って・・・NFJストア開店から丸三年

※公開は11日深夜に行なっております。


皆様、こん○○は。Hでございます。

表題の通り、今月の7日でNFJストア開店から丸三年、四年目の春を迎えることが出来ました。ひとえに多くのユーザー様にご愛顧頂いたうえでの賜物かと思われます。常日頃から皆様への感謝の気持ちを忘れずに日々精進しているつもりではおりますが、この場を借りて改めて御礼申し上げます。いつも弊社をお引き立て下さり誠に有難うございます。

また本日はあの3.11、東日本大震災の発生から丸三年でもございます。私Hとしましては、3月を迎えるにあたって一番に思いつくのは東日本大震災でもございます。昨年一昨年とこの場を借りて私の思うところを述べさせて頂いておりましたが、本年も少しばかり述べさせて頂きたく思います。お時間のある方のみ、お付き合い下さいませ。


※ ※ ※


さて、昨年一昨年「物事が風化すること」に対して自身を戒めるべく投稿させて頂いておりましたが、本年もその延長線上でお話したく思います。

まず弊社の所在地である大阪と東北地方というのは、物理的にも交通面でも隔たりがございます。その為、昔から当方地方への憧憬を抱きつつもなかなか実際に赴くというのは時間的にも、お恥ずかしい話、金銭的にもなかなか実現することが出来ませんでした。

ただ、あの東日本大震災が発生し色々と思うところもあり、何とかして自分の目で現状を確認したい、といった思いが募ってまいりました。ある種の啓発のような投稿をするからには、少なからず責任があると思うからです。

そんな中、ちょうど昨年の記事を作成していた頃に、たまたまこのような情報を目にしました。

 
ご存知の方もおられると思いますが、一昨年よりLCC(格安航空会社)のPEACHが関西空港を母港として就航いたしました。弊社は大阪中南部に属することから関西空港は非常に便利がよく、またPEACHの搭乗券は価格的にも安定して安価な為、出張時などでも利用しておりました。ですから、関空~仙台便の就航は願ったり叶ったりでした。気がつけばチケットの予約を済ませていたほどです(汗



そんな経緯が有り、およそ1年前の4月21日、私はついに仙台の地に足をつけました。

イメージ 1



運命のいたずらか、4月にもかかわらず仙台は大雪でした(汗

そんな状態でしたから、レンタカー屋さんでタイヤの確認などをしつつ、吹雪の中での出発になりました。まさか、4月に雪道を運転することになるとは。。。波乱を感じさせる幕開けでした。なお、弊社定休日が日曜、祝日という関係上、4/21日曜の早朝便で出発、4/22月曜の朝便で戻るという強行軍のスケジュールです。


さて、今回の目的は今の東北地方、中でも仙台以北の宮城県の太平洋側を自分の目で見ることです。また今回の宮城県訪問は私一人でまいるつもりだったのですが、以前の記事で登場した葬儀屋さんに勤める友人に声をかけたところ、ぜひ同行したい!、とのことでしたので二人で行動することになりました。

イメージ 2


空港を出発し、進路を太平洋沿いに向けて進みだしてから10分も経たないくらいでしょうか、いわゆる防風林のようなものが見えてまいりました。それと同時に目を疑う光景が見えてまいりました。


まず以下のカーナビの画像をご覧下さい。
 
イメージ 3


。。。そして、目に映る光景はこんな状態でした。


イメージ 4



私にとっては初っ端から衝撃的な光景でした。正直な話、震災から既に丸二年が経っておりましたので、ある程度復興は進んでいるものとばかりに思っている節がございました。


イメージ 5


少し高台から臨んでもこのような状態でした。後で聞いた話ではこの付近は高速道路(仙台東部道路)から海側で特に被害の大きかった地域とのことでした。がれきの撤去はほぼ終わっているとのことでしたが、ただそれだけということなのでしょうか。。。


イメージ 6



早くも現実を見せ付けられ、若干打ちひしがれながらも、立ち止まるわけにはまいりません。進路を北に進み始めました。その後、高速道路を潜り抜けると一気に普通の町並みへと変貌いたしました。事実上の防波堤になっていたとは耳にしておりましたが、実際に目にすると極端に風景が異なっておりました。津波のすさまじさを改めて実感すると共に、日本の近代建築物の頑強さに関心致しました。



さて今回は限られた時間の中で出来るだけ北に向かうつもりでおりました。ただ、ちょうどその途中で日本三景の一つ「松島」を通ることもございましたので、軽めの休憩と昼食を兼ねて少し立ち寄ることに致しました。

イメージ 7


残念ながら当日は曇天続きでしたので絶景、とはいえないのかもしれませんが観光地的なムードは十分味わえました。後は午後に備えて栄養補給!ちょうど近くに焼き牡蠣を食べられるお店があったので、たらふく頂いてまいりました(笑

イメージ 8



お腹も満たされたところで早速移動です。石巻市あたりで高速道路を降り、下道で北上を続けます。山間の風景は近畿圏とさほど変わらず、時折山桜を目にしながら北上してまいりました。



それから小一時間ほどで、とある場所にたどり着くことができました。

イメージ 10


宮城県石巻市立大川小学校です。恐縮ながら、非常に胸の痛む場所でした。ただ、確かに地図上では海(河川)に近い場所だったのですが、現地に行った時はどちらかというと山のふもとで高台にいるように錯覚してしまうような場所でした。ですから、津波で建物がほぼ水没していたという痕跡は衝撃でした。


イメージ 11


そして、校舎の裏側に山があるのですが写真で見るよりもずっと急です。幼い子供たちに登らせるのは確かに戸惑うかもしれません。ただ結果的に助かったのはこの山を登った人達だそうです。はたして、私はこういった状況下に適切な判断が出来るのでしょうか。。。



イメージ 9


呆然としながらふらふらと歩いていると、設置されて間もないと思われるエンゼル像が目に入りました。ちょうど当時の一月ほど前に建立されていたようです。エンゼル像が校舎の方を向いているのが非常に印象的でした。



そろそろ夕暮れも近づいてまいりましたので、最後に黙祷をし、こちらを後にすることに致しました。まだ、北上しなければいけないからです。今回は出来るだけ北に向かうことが目的でした。せめて気仙沼まではたどり着きたい、という思いがあったからです。


その道中で見覚えのある建物が目に入りました。


イメージ 12




この写真でお気付きの方もおられるかと思われますが、南三陸町防災対策庁舎です。



イメージ 13



ちょうど遠めからの写真が海を背にした形だったのですが、この場所も海からそれなりに距離はございます。ただ、この場所の津波の高さは15.5mで建物の高さ12mよりも巨大だったそうです。こちらの写真に写っている部分は全て水の中であったと考えると、背筋が冷たくなる思いでした。


それから、北上を続けました。ただ先述の防災庁舎からの道は海岸線でしたので、復興中の場所もあれば大きく爪痕を残している場所もたたございました。中でも印象に残ったのが以下の写真です。


イメージ 14



そのころ、私たちは早朝からの強行軍で疲労が溜まっていたことから不謹慎ながら目が慣れてしまっていたのでしょうか、ただただ震災の爪痕を呆然と見つめることしか出来なくなりつつありました。昨年とはいえ2013年です。あの震災から2年が経っていたこの現状はもう言葉に出来なくなりつつありました。

私は大阪で生まれ育ちましたので、被災こそ免れたものの阪神大震災を経験しております。中でも甚大な被害を受けたのは兵庫県の神戸市付近ですが、2年後には大部分の復興が終わっており、爪痕はかなり薄くなっておりました。その頃は、友人達とよく神戸に出向いておりましたので、正直この場所で大地震があったとはほとんど考えていなかったと思います。

ですから、2013年の宮城県太平洋岸の現状というのは、なんともやりきれない思いがありつつ、冒頭でも述べましたがある程度復興は進んでいるのではないかという浅はかな考えと自分の無知さが、ただただ恥ずかしく感じました。


それから、小一時間北上することでようやく気仙沼に到着いたしました。予想以上に距離がございましたので、日没までに到着するかが微妙でしたが何とか間に合いました。


イメージ 15


写真の通り、こちらは仮設の商店街「気仙沼復興商店街」です。閉店ギリギリの到着でしたが、色んな物を購入させて頂きました。また閉店前にもかかわらず、店員さんの暖かい接客が印象的でした。東北の方は親切と伺っておりましたが、本当にそう思います。


それから商店街を出た後は日も暮れ始めており、今回の宮城県訪問は一旦終了となりました。一気にきびすを返して仙台に戻り、翌日の朝の便で大阪にとんぼ返りです。

 


以上、簡単ではございますが昨年の宮城県訪問のご報告でした。スケジュールの関係上、少々疲れはしましたが非常に良い経験をさせて頂きました。また伝聞よりも自分の目で現状を確認することが大切であると再認識いたしました。


さて、今回の投稿で何が述べたいか簡単に申しあげますと、
「皆さんも東北へ行きましょう!」
ということです(笑

やはりテレビやウェブで目にすることと、現地で自分の目で見ることは全く違うことです。また目で見たものは、自分自身の記憶にしっかりと刻まれます。実際、今回の投稿にあたり写真を選別しながら当時のことを回想しましたが、一年近く前のこととは感じませんでした。

物事が風化してしまうことは完全な意味では避けられないことですが、それを防ぐ為に啓発することは大事かと思います。また、啓発する為の情報を自分で作ることにより、より物事を知ることが出来るのではないかと思われます。

東日本大震災から3年が経った今、私が訪問した昨年と良い意味で変わっていれば良いのですが、残念ながらいまだ傷跡は深いように思われます。
ですから、復興を促す為には今後は寄付などよりも出来るだけ東北地方を訪れ、現地で消費活動を行なうことが良いように私個人は考えます。

ですから、お時間や費用が大丈夫な方はぜひ東北地方へ行ってみて下さい。そして、自分の目で今の東北を確かめてみて下さい。きっと色々とえることができると思います。不謹慎な表現かもしれませんが、少なくとも私は宮城県に訪れることができて本当に良かったと思っております。

なお昨年はスケジュール等の関係で宮城県のみの訪問となりましたが、福島、岩手にも出来るだけ早いうちに訪れたいと思っております。いつになるかはわかりませんが、訪問時に震災の爪跡が少しでも小さくなっていれば、と思います。なお、関西人は東北に来るな~!っと思われる方もおられるかもしれませんが、静かに訪問しますのでお許しいただけると幸いです(汗


※ ※ ※


というわけで今年は私Hの「2013年宮城県訪問」についてお話をさせて頂きました。今回も最後まで読み下さった方には深く御礼申し上げます。誠に有り難うございました。

なお、今回の記事に関しましては全て私H個人の記事として投稿させて頂いております。中にはご気分を害される方がおられるかもしれません。そういった方は若輩者の戯言と流して頂ければ幸いです。もちろん表記内容等に問題があるようでしたら、ご遠慮なくご指摘下さいませ。


それでは皆様、今後とも宜しくお願いします!






2014年3月10日月曜日-DAC-X3J再販売開始のご案内&リニューアル部品のご案内

皆様、こん○○は。Hでございます。

先日のDAC-X3J販売再開時も多数の方々のご注文、誠に有り難うございました。ただ、かなりの数量をご用意していたにもかかわらず短時間で完売してしまい、いまだ再販のお問い合わせを多数頂戴しております。また非常にご好評を賜っているようで、弊社としましても少し安心できました。お求め下さった方はもちろん、製品レビューをして下さった皆様方に心から御礼申し上げます。

つきましては表題の通り、3/10月曜日にDAC-X3Jの再販売を開始します。もう少し在庫はございますので前回までにお求め頂けなかった方はこの機会に宜しくお願いします。

なお、こちらの記事は前回までと同様に販売再開に際してお願いしたいことなどを記載させて頂きます。10日の販売開始以降はかなりの混雑が予想されますので、こちらのページから購入先アドレスや良くあるご質問、及びお約束についてご案内致します。10日再販時のご購入を検討下さっている方は、必ずご購入前に目を通して頂くようお願い申し上げます。




★2014年3月10日21時より販売再開する製品★


※下記製品名の箇所が購入先のアドレスです※
 販売時刻の21時以降に下記リンク先ボタンを押して製品ページが
 表示されない場合は混雑しているか完売していると思われます。
 一部商品は完売後に追加出品いたしますので 何回かアクセス
 してみてお確かめ下さい。なお、完売時はこちらのページで告知します。
 ★画像は販売ページに繋がっておりませんのでご注意下さい★

イメージ 1
★お求めに際するご案内★

・上記製品ご注文時は、宅配便出荷となります。
サイズの関係上、メール便では出荷が出来ませんので、ご注意下さい。但し、複数商品の同梱は制限無く可能でございます。


・事前にブログで製品情報を確認して頂き、ご検討下さいませ。
弊社製品は販売開始後、短時間で売切れてしまう場合がございます。スムーズにお求め頂けるよう、製品情報や注意事項等重要情報は、全て該当製品のブログ記事に記載しております。事前にご確認下さいませ。


・混雑時はお取引にお時間を頂戴する可能性が高いとお考え下さい。
ご注文が集中した場合はオーダーフォームやメールでのお問い合わせのお返事にお時間(24時間以上)を頂く場合がございます。また、大変恐縮ですがご入金日の即日出荷は出来ない、とお考え下さい。皆様順番に対応致しますので、少し気長にお付き合い下さいますよう、お願い申し上げます。


・複数商品のご購入時のお支払い金額について
オーダーフォームで「支払い金額の確認希望」等お問い合わせを下さった方は基本的に弊社よりメールにて個別にご案内致します。複数商品ご注文時はお支払い金額の計算が複雑になりがちですし、毎回何らかのトラブルが発生しておりますので、ご不安のある方は必ずオーダーフォームにご一筆下さいませ。但し、先述の通りメールでのご案内にお時間を頂戴する場合がございますので、あらかじめご了承下さいませ。またご入金金額に問題がある方や、追記でご要望(単品部品の追加注文等)やお問い合わせをされている方も、ご連絡にお時間を頂戴する、とお考え下さいますようお願いします。


・複数商品の同梱について
★宅配便出荷時は一件の送料のみで無制限に同梱出荷可能です★


・出荷メールのお問い合わせ番号を割愛させて頂く場合がございます
弊社システム上、お問い合わせのご案内は全て手作業で個別にメール送信をしなければいけない為、出荷が大量の場合は個別案内を割愛させて頂く場合がございます。恐れ入りますが、ご容赦下さいませ。もちろん個別にお問い合わせ下さる方には適宜対応致します。



続きまして、自作キット関連の部品ではございますが大変ご好評を賜っている六角支柱セットがリニューアルして入荷しましたのでご案内します。




最後になりましたが、僭越ながら毎回申し上げているように新製品販売開始時は毎回嬉しい悲鳴をあげる状態にして頂いております。 ただ、それと同時に複数のユーザー様にご心配やご迷惑をおかけしてしまっているのも実情でございます。最近は皆様ご理解、ご協力下さっているのでずいぶん助けられているのが現状ですが、弊社の力不足とも言えます。事実、改善要望も賜っておりますので、申し訳なく思っております。ただ現在の弊社規模では改善が難しいところではございますので、甚だ恐縮ではございますが事前にこういったご案内をさせて頂きます。恐れ入りますが、上記事項をご理解の上、ご協力下さいますよう心からお願い申し上げます。

なお、業務混雑時はこちらの記事に状況をご案内致します。
「なかなか連絡がこない」と思われた方は、大変恐縮ですがメール等にてご連絡くださる前にまずこちらの記事をご覧下さい。


それではDAC-X3Jが皆様の手元に行き渡ることをお祈りしております!今回もどうか宜しくお願い申し上げます!



※当ページは適宜加筆・修正します。

2014年3月3日月曜日-DAC-X3J再販売開始のご案内

皆様、こん○○は。Hでございます。

先日の新製品販売時は多数の方々のご注文、誠に有り難うございました。今回の製品も非常にご好評を賜っており、再販のお問い合わせも多数頂戴しております。結果的にお取引に際してお時間を頂戴する形になってしまったことは残念ですが、おかげさまでご注文分のほとんどの出荷を終えることが出来ました。皆様のご厚意に心から御礼申し上げます。

つきましては表題の通り、3/3にDAC-X3Jの再販売を開始します。前回お求め頂けなかった方はこの機会に宜しくお願いします。

なお、こちらの記事は今回の販売再開に際してお願いしたいことなどを記載させて頂きます。2日の販売開始以降はかなりの混雑が予想されますので、こちらのページから購入先アドレスや良くあるご質問、及びお約束についてご案内致します。2日再販時のご購入を検討下さっている方は、必ずご購入前に目を通して頂くようお願い申し上げます。




★2014年3月3日21時より販売再開する製品★
※3/2の0:00~13:30頃まで「3月2日」と誤表記しておりました。 正しくは「3月3日月曜日」でございます。大変失礼いたしました。謹んでお詫び申し上げます。

※下記製品名の箇所が購入先のアドレスです※
 販売時刻の21時以降に下記リンク先ボタンを押して製品ページが
 表示されない場合は混雑しているか完売していると思われます。
 一部商品は完売後に追加出品いたしますので 何回かアクセス
 してみてお確かめ下さい。なお、完売時はこちらのページで告知します。
 ★画像は販売ページに繋がっておりませんのでご注意下さい★

イメージ 1

★完売御礼!★
※当製品は再販予定ですので、次回販売をお待ち下さいませ。


★お求めに際するご案内★

・上記製品ご注文時は、宅配便出荷となります。
サイズの関係上、メール便では出荷が出来ませんので、ご注意下さい。但し、複数商品の同梱は制限無く可能でございます。


・事前にブログで製品情報を確認して頂き、ご検討下さいませ。
弊社製品は販売開始後、短時間で売切れてしまう場合がございます。スムーズにお求め頂けるよう、製品情報や注意事項等重要情報は、全て該当製品のブログ記事に記載しております。事前にご確認下さいませ。


・混雑時はお取引にお時間を頂戴する可能性が高いとお考え下さい。
ご注文が集中した場合はオーダーフォームやメールでのお問い合わせのお返事にお時間(24時間以上)を頂く場合がございます。また、大変恐縮ですがご入金日の即日出荷は出来ない、とお考え下さい。皆様順番に対応致しますので、少し気長にお付き合い下さいますよう、お願い申し上げます。


・複数商品のご購入時のお支払い金額について
オーダーフォームで「支払い金額の確認希望」等お問い合わせを下さった方は基本的に弊社よりメールにて個別にご案内致します。複数商品ご注文時はお支払い金額の計算が複雑になりがちですし、毎回何らかのトラブルが発生しておりますので、ご不安のある方は必ずオーダーフォームにご一筆下さいませ。但し、先述の通りメールでのご案内にお時間を頂戴する場合がございますので、あらかじめご了承下さいませ。またご入金金額に問題がある方や、追記でご要望(単品部品の追加注文等)やお問い合わせをされている方も、ご連絡にお時間を頂戴する、とお考え下さいますようお願いします。


・複数商品の同梱について
★宅配便出荷時は一件の送料のみで無制限に同梱出荷可能です★


・出荷メールのお問い合わせ番号を割愛させて頂く場合がございます
弊社システム上、お問い合わせのご案内は全て手作業で個別にメール送信をしなければいけない為、出荷が大量の場合は個別案内を割愛させて頂く場合がございます。恐れ入りますが、ご容赦下さいませ。もちろん個別にお問い合わせ下さる方には適宜対応致します。



以上、簡単ではございますがご案内をさせて頂きました。

最後になりましたが、僭越ながら毎回申し上げているように新製品販売開始時は毎回嬉しい悲鳴をあげる状態にして頂いております。 ただ、それと同時に複数のユーザー様にご心配やご迷惑をおかけしてしまっているのも実情でございます。最近は皆様ご理解、ご協力下さっているのでずいぶん助けられているのが現状ですが、弊社の力不足とも言えます。事実、改善要望も賜っておりますので、申し訳なく思っております。ただ現在の弊社規模では改善が難しいところではございますので、甚だ恐縮ではございますが事前にこういったご案内をさせて頂きます。恐れ入りますが、上記事項をご理解の上、ご協力下さいますよう心からお願い申し上げます。

なお、業務混雑時はこちらの記事に状況をご案内致します。
「なかなか連絡がこない」と思われた方は、大変恐縮ですがメール等にてご連絡くださる前にまずこちらの記事をご覧下さい。


それではDAC-X3Jが皆様の手元に行き渡ることをお祈りしております!今回もどうか宜しくお願い申し上げます!



※当ページは適宜加筆・修正します。



※不定期でFACEBOOK上のみでの○秘告知を実施しております。


記事検索
ギャラリー
  • 【2日間限定送料無料】STAYHOME応援企画 緊急キャンペーン
  • 【2日間限定送料無料】STAYHOME応援企画 緊急キャンペーン
  • 【2日間限定送料無料】STAYHOME応援企画 緊急キャンペーン
  • 【最大10%還元】買いまわりでポイントアップ!「買いだおれキャンペーン」のご案内
  • 【最大10%還元】買いまわりでポイントアップ!「買いだおれキャンペーン」のご案内
  • 【最大10%還元】買いまわりでポイントアップ!「買いだおれキャンペーン」のご案内
  • 最大16%!日曜日恒例のソフトバンク スマホユーザー様、ユーザーじゃない方もお買い得なキャンペーン
  • 最大16%!日曜日恒例のソフトバンク スマホユーザー様、ユーザーじゃない方もお買い得なキャンペーン
  • 最大16%!日曜日恒例のソフトバンク スマホユーザー様、ユーザーじゃない方もお買い得なキャンペーン
アーカイブ
RSS
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ